出会い系サイトイククルで出会った55歳の色白で美しい人妻をセフレに

私は23歳で、会社員をしています。

いままで彼女ができたことがありません。

私は、持て余した性欲を、出会いサイト「イククル」で知り合った女性とセックスをすることで、解消しています。

この日も出会い系サイト「イククル」で、大好きな年上の女性を検索していました。

すると「志乃、55歳、既婚、経営者、スレンダー、色白」という女性を見つけたので、さっそくメッセージを送ってみることにしました。

志乃さんとメッセージのやりとりをしてから待ち合わせをして、ラブホテルでセックス

「はじめまして、もしよかったら楽しくお会いできませんか?」

すると「はじめまして、あなたのような若い男性からお誘いを受けるなんで、とても嬉しいです。今からでも会えますか?」と志乃さんはメッセージを返してくれました。

志乃さんと待ち合わせの約束をした駅前で待っていると、とても値段の高そうなワンピースを着た、スタイルのいい女性がやってきました。

そこに現れた志乃さんは、芸能人の松嶋菜々子さんに似ていて、すごい美人でした。

さっそく路地裏のラブホテルに、志乃さんを誘いました。

ラブホテルの部屋に入った志乃さんは「一緒にお風呂に行こうよ」と言います。

そして志乃さんはすぐに服を脱ぎ始めたので、私もあわてて服を脱いで、志乃さんに続いて浴室に入りました。

すると志乃さんは、嬉しそうに私のおちんちんを見つめます。

「おちんちん、久しぶりなの。旦那は若い女と浮気してばかりだから、エッチしてくれなくて」と言う志乃さん。

すると私のおちんちんは、志乃さんに見つめられているだけで、恥ずかしさのあまり勃起してしまったのです。

「すごく反り返って、逞しいのね」そう言うと志乃さんは、おちんちんを握ってシコシコと上下に動かし始めました。

おちんちんは、志乃さんの手の中でますます硬くされてしまい、がまん汁が溢れてきました。

志乃さんはがまん汁がたっぷりでているおちんちんを、お口でチュポチュポと舐めまくってきます。

そして志乃さんは亀頭を口に含むと、口のなかで舌を動かしてペロペロと舐めてくるのです。

私は「もう我慢できないよ、入れていい?」と訊きました。

すると志乃さんは「すっごい大きくなってる。早く入れて」と言って壁に手をついて、お尻を突きだしてきました。

私はヌルヌルに濡れた志乃さんの割れ目におちんちんを当てがい、一気に挿入しました

そして腰を振り、何度も激しく突きました。

志乃さんは背中を反らせて、カラダを痙攣させながら「あ~、ダメ、イっちゃう~」といやらしい言葉で叫び続けます。

志乃さんは逝きながらキュキュッと膣を締めつけてくるので、私はとうとう堪えられなくなって志乃さんのなかで果てました。

すると志乃さんは、精液がいっぱい付いたおちんちんを舐めて、お掃除フェラをしてくれたのです。

そのあと私は志乃さんとベッドへ行き、またセックスを楽しみました。

その後志乃さんとは、LINEでメッセージのやりとりをするようになり、週に2回は会ってセックスしています。

出会い系サイト「イククル」で、とてもセックスが好きな人妻をセフレにすることができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました